プライベートと両立しやすい

働く時間が自由に選べる

アルバイトで働くメリットと言えば、まず自分の好きなように働く時間を調整出来るという点です。正社員のように1日8時間のフルタイム勤務が1週間続くとなると、ほとんど自由な時間は得られません。特に家庭との両立を目指す人は、仕事中心の生活になって家庭の事を疎かにしてしまう可能性があります。その点、アルバイトなら午前、または午後のみであったり、1日3~4時間といった働き方を選べます。もっと働く時間は短くても良いのであれば、2時間程度のアルバイトを週に2~3日、1日だけの単発アルバイトを探してみても良いかもしれません。

自分が自由に使えるお金を稼ぎたい、子供の習い事代に充てたいという考えで働き始めるなら、無理をして長時間労働する必要はありません。子供が学校へ行っている間に外で働き、子供が帰ってくる頃に自分も家に戻っていれば、家族に負担をかける事も無いのです。働く曜日もわざわざ休日にシフトを入れる必要はありません。家族の事を中心に出勤日が選べるので、無理なく家庭との両立を目指せるのです。ずっと家にこもっているよりは、アルバイトをして外の空気を吸いたいという人も多く、短時間のアルバイトが程よいストレス発散になる事もあります。

たくさんの求人がある

正社員よりアルバイトの方が求人数が圧倒的に多いです。とにかく早く働きたい、お金が欲しいと思うのであれば、アルバイトで探した方が早く仕事が見つけられます。季節によって求人の量が増える職種もあり、大量にアルバイトを募集している所なら採用率も高まるため、狙い目でもあります。また自分が好きな仕事や興味のある仕事を探しても良いですが、仕事を通じて色々な経験が出来るのも、アルバイトの良さと言えます。

例えばレストランで厨房に入る、喫茶店で接客をする、スーパーでレジをする、洋服の販売をするなど、働く場所によって仕事内容も違います。スピードが求められる所もあれば、きめ細やかで丁寧なサービスを求められる所もあります。つまり仕事を通じて、様々な経験が出来るという訳です。高校生や大学生がアルバイトをする事も多いですが、実はアルバイトで自分の進路が見いだせる事もあります。自分が何をしたいのか、どんな仕事が向いているのかわからない時も、色々なアルバイトに挑戦していく事で自分に合った仕事に出会える可能性があるのです。アルバイトは未経験、無資格でも可能な仕事が多いので、興味を持った仕事にどんどんチャレンジしていく事が出来るのもアルバイトの良さと言えます。